メンズ

様々な用途で使われている

人体や環境への影響が無いので安心して利用できるのが酸化チタンです。酸化チタンを提供している業者では常に優れたものを開発するように努力を続けています。ファンデーションや外壁の原料等様々な場所で使用されています。

詳しく見る

ガラスを上回る特徴

ウーマン

外装にぴったりの素材

アクリル板は軽くて割れにくいとしてガラス板の代用品として使われていると考える人が多いですが、アクリル板はそれ以外に持つ特徴からガラス板以上の使い道があると多方面から重宝されています。軽さと割れにくい以外のアクリル板の特徴としてあげられるのが、光線透過率が高いことがあげられます。一般的なガラス板は92%の透過率のところアクリル板は93%の透過率があります。透過率が高ければ高いほど反射で見にくくなるということが少なくなり、額縁に入れた写真や絵画の保護面にはガラスを使うよりもアクリル板を使った方が反射が少なく、作品が見やすいことになります。またアクリル板は加工がしやすいことも長所としてあげられます。熱すると柔らかくなることをマイナス点と考える人がいますが、温めることによって柔らかくして好きな形に加工することができます。専用のカッターを使うことによって素人であっても好きな形に切り取ることもできます。そのため、複雑な形の看板を作ろうと思った時にはガラスでは不可能な形だったとしてもアクリル板を使えば好きな形に造形することができます。アクリル板は太陽光や風雨にさらされても、厳しい夏の暑さや雪の降るような寒い時であっても錆びたり腐ったりすることはなく、少なくとも10年に上大きな劣化がないため、外看板に使うのに最適な素材です。軽くて、もし落下したときでもガラスのように破片が飛び散る危険性がないため安全性にも優れている素材です。

ヒーター

主に電気加熱方式が主流

シースヒーターは、電気抵抗により熱を発生する金属体をシースで保護したタイプで家庭でも電気ストーブや給湯などのシーンで幅広く見られます。電気代がかかる課題が存在しますが、軽量化や小型化、簡易設計に優れており、機器自体もそれほど費用がかからず、メンテナンスに向いているメリットもあります。

詳しく見る

アクリル板

丈夫なガラスの代用品

アクリル板は同じ大きさではガラスより2倍ほどの値段がしますが、軽くて割れにくいため家庭や産業界で利用されています。他にも透過性が高かったり、高電圧に耐えられたり、加工がしやすかったりと工場のセンサーなどに利用されています。

詳しく見る

粉末

粉状の白色顔料

酸化チタンは天然鉱石から採取できる素材で、安全性が高いです。紫外線もカットするので、化学繊維に練りこんで様々なUVカット製品が作られています。今後は薄いプラスチックや液晶画面などに活用されていくことが予想できます。

詳しく見る

レディ

形状や耐熱温度で選ぶ

工業用ヒーターには液体に直接投入するタイプや輻射熱を利用するタイプ、容器を通して間接的に温めるタイプがあります。素材の形状や耐熱温度に応じて最適なヒーターを選ぶことが、作業効率アップとコストダウンに繋がります。

詳しく見る

おすすめ記事一覧

メンズ

様々な用途で使われている

人体や環境への影響が無いので安心して利用できるのが酸化チタンです。酸化チタンを提供している業者では常に優れたものを開発するように努力を続けています。ファンデーションや外壁の原料等様々な場所で使用されています。

詳しく見る

ヒーター

主に電気加熱方式が主流

シースヒーターは、電気抵抗により熱を発生する金属体をシースで保護したタイプで家庭でも電気ストーブや給湯などのシーンで幅広く見られます。電気代がかかる課題が存在しますが、軽量化や小型化、簡易設計に優れており、機器自体もそれほど費用がかからず、メンテナンスに向いているメリットもあります。

詳しく見る

アクリル板

丈夫なガラスの代用品

アクリル板は同じ大きさではガラスより2倍ほどの値段がしますが、軽くて割れにくいため家庭や産業界で利用されています。他にも透過性が高かったり、高電圧に耐えられたり、加工がしやすかったりと工場のセンサーなどに利用されています。

詳しく見る

Copyright© 2018 アクリル板の依頼【温めることによって柔らかくして好きな形に加工】 All Rights Reserved.